受け継がれる住まい D様邸

江戸時代末期の長野県西南部を代表する民家建築である本棟造(ほんむねづくり)。

松本では馬場家住宅が有名ですね。平成8年(1996)に国の重要文化財に指定されているそうです。

今回のお宅は、そんな古民家にお住いのD様。

古民家ならではの住まいにくい所もあるかと思いますが、ことあるどこにご依頼をいただいております。

今回は、キッチン、洗面所などの水回りを中心にお仕事をさせていただきました。

天井の懐の高さを利用して、ロフトも。

天井をはがすと、古民家ならではの立派な梁組みが。こうゆうのを見るとなんだかワクワクします。

耐震、断熱などの住まいやすさを考えると、なかなか住み続けて言うことは大変だろうと思いますが、

後世に残していきたい家屋ですね。

 

床・壁・天井とも“木”

木造ならではの造りとなっています。

内装壁には調湿効果のある材料を使用し癒し効果抜群の空間です。

2階リビングの斜め天井を生かした広がりある空間は、梁現しのアクセントを加えました。

コンパクトながら家族の理想がギュッとつまったお家。三角屋根がとてもキュート。

1階は家族が集まるLDK。陽だまりの中家族の笑顔がいっぱいの空間になりました。

フローリングや建具の色をダーク系の落ち着いた感じにすることで、奥様がこだわったキッチンカラーがひときわきれいです。

2階はプライベート空間。屋根勾配がまるで屋根部屋のようなワクワク感を与えています。

世代を超えて長く快適に暮らせる優良住宅として

国の基準に適した住宅として 認定される長期優良住宅として施工いたしました。

外観はガルバリウム鋼板でハードなイメージに。反して内観は板貼りとしぬくもりを大切にしました。

吹き抜けから差込む日差しが、全体を明るく包み込みます。

お子様も手を離れ、これからのご夫婦の生活空間を整えたいとのご希望。

畳から全面フローリングへ貼り替え。内窓の設置。

キッチンはちょっとした調理ができるように、コンパクトタイプのものに。

これからのご夫婦の暮らしに必要なリフォームを行いました。

オレンジの屋根が印象的。

杉無垢材のフローリングが特徴。素足で歩くと、木目が足裏を刺激。

木目の美しさが空間全体を暖かく包み込みます。

吹き抜けは、ダイナミックな曲がり梁。インパクトある空間としています。

和室はあえて独立とし、来客時でも落ち着いてくつろいでいただける部屋としました。

住宅設備は太陽光発電のオール電化仕様。深夜電力を活用しお財布にもやさしいお家です。

お子様も独立し、夫婦ふたりの素敵な第二の人生を過ごすために建てられたお家です。

シンプルでありながらゆったりとした時間の流れが感じられる空間となっています。

ゆったりとした空間で、新たなご夫婦の暮らしの始まりです。

CONTACTお問い合わせ

お電話の際は「ホームページを見ました」
とお伝えください。

0263-47-7363

【受付時間】朝9:00〜夜6:00まで 
【定休日】なし

Follow me!

松本市で新築住宅・リフォーム・リノベーションをお考えの方はフルハタ建設へ。
キッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面台などの水回りはもちろん、壁紙を変えたい、畳からフローリングに変えたい、収納を増やしたいなど家の中のリフォーム、外構、エクステリア、屋根、外壁などのリフォームもお任せください。