スタッフブログSTAFF BLOG

トップページ > ブログ > 【収納コラム】シューズクロークの代わりに提案したい「ファミリー玄関」

2022.04.14

【収納コラム】シューズクロークの代わりに提案したい「ファミリー玄関」

みなさんこんにちは。

長野県松本市の工務店、フルハタ建設です。

 

玄関は「家の顔」と言われており、家の第一印象を決める重要な場所。
そのため、家族のお出かけや帰宅の際、来客時など、良い印象が感じられる玄関にしておきたいですよね。でも玄関は、家族の靴や傘、子どもの遊び道具、宅配物など、何かと物が多くなって散らかりがち。物が多いわりに収納スペースが比較的少ない場所でもあります。

 

そこで最近よく聞かれるのが、「シューズクローク」。
玄関廻りの物が一括で収納できて、とても便利そうですよね。

 

住まい方アドバイザーとしては、すっきり片付いた玄関を維持するための提案として、「ファミリー玄関」をご紹介しています。
玄関を「メイン玄関」と「ファミリー玄関」のふたつに分ける方法です。
メイン玄関は家の顔として来客用に。
ファミリー玄関は土間収納を取り入れ、シューズクローゼットや物入れの機能を持たせて家族の生活に必要な物を収納できるようにします。
家族はファミリー玄関から出入りすることで、外出時は必要な物が取り出しやすく、帰宅時は元に戻しやすいのがポイントです。コート掛けがあれば帰宅時にすぐにコートもかけられて便利です。
メイン玄関には家族の靴が置かれることはなくなり、すっきりとしたスペースを保てます。

 

しかし、必ずしもファミリー玄関が良いかと言うとそうでもありません。
玄関を二手に分けるため、その分の広い面積が必要となります。また、床に物を置き始めたり、奥から物を詰め込み始めたりすると、物であふれてしまいます。
玄関に収納する物を十分考慮したうえで、ファミリー玄関が本当に必要かどうか考えてみてはいかがでしょうか。

CONTACTお問い合わせ

お電話の際は「ホームページを見ました」
とお伝えください。

0263-47-7363

【受付時間】朝9:00〜夜6:00まで 
【定休日】日曜日

Follow me!

松本市で新築住宅・リフォーム・リノベーションをお考えの方はフルハタ建設へ。
キッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面台などの水回りはもちろん、壁紙を変えたい、畳からフローリングに変えたい、収納を増やしたいなど家の中のリフォーム、外構、エクステリア、屋根、外壁などのリフォームもお任せください。