スタッフブログSTAFF BLOG

トップページ > ブログ > 今話題の「回遊動線」って? メリット・デメリットもご紹介

2022.07.28

今話題の「回遊動線」って? メリット・デメリットもご紹介

みなさんこんにちは。
長野県松本市の工務店、フルハタ建設です。

 

近頃、「回遊動線」という用語がよく聞かれます。
動線には調理や洗濯、掃除などの家事動線」と、帰宅や入浴、食事などの生活動線」の2つがあるのですが、それが無駄なく一続きで繋がり、回遊できる効率の良い動線を回遊動線」、住まい方アドバイザーでは「ラウンド動線」と呼んでいます。

 

ラウンド動線のメリットは、動きが遮断されずどこからでもスムーズに行き来できることです。行き止まりがないので2方向からのアクセスも可能となり、移動距離が短くなることで動線の短縮ができます。

 

一方で、デメリットもあります。それは床面積が余分に必要になること。廊下や開口部が必要になるので、場合によっては建具が必要になり、その分のお金もかかります。デメリットを少なくするには、通路を別のスペースとして利用する工夫が重要です。収納スペースをつくったり、他の生活動線を併用させたりと、そこにはプロの視点と工夫が必要不可欠になります。

 

 

ラウンド動線は、あくまでも時間の無駄遣いを軽減させるための一つの方法。便利そうだからといって無理につくろうとすると、無駄な廊下やスペースができてしまい、逆に使いにくくなってしまうこともあります。とは言え、快適な生活動線やそれに伴う心のゆとりは、ぜひとも家づくりに取り入れたいところ。希望する間取りや予算、広さ、ご家庭の家族構成やライフスタイルなどをしっかり考慮したうえで、最適で快適な動線を考えていきましょう♪

CONTACTお問い合わせ

お電話の際は「ホームページを見ました」
とお伝えください。

0263-47-7363

【受付時間】朝9:00〜夜6:00まで 
【定休日】日曜日

Follow me!

松本市で新築住宅・リフォーム・リノベーションをお考えの方はフルハタ建設へ。
キッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面台などの水回りはもちろん、壁紙を変えたい、畳からフローリングに変えたい、収納を増やしたいなど家の中のリフォーム、外構、エクステリア、屋根、外壁などのリフォームもお任せください。