スタッフブログSTAFF BLOG

トップページ > ブログ > 「リフォーム」と「リノベーション」の違いって?

2022.07.05

「リフォーム」と「リノベーション」の違いって?

みなさんこんにちは。
長野県松本市の工務店、フルハタ建設です。

 

「リノベーション」という言葉が近年よく聞かれるようになりましたが、「リフォーム」とどこがどう違うのか?いまいち分からない⋯という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は改めて、「リフォーム」と「リノベーション」の違いについて、ご説明させていただきます。

 

まず「リフォーム」とは、マンションやアパートの場合は「原状回復」とも言われ、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを指します。「リフォーム」という言葉を使う場合、基本的に壊れていたり、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直したりきれいにしたり新しくしたりすることを意味します。例えば、外装の塗り直し、キッチンの設備変更、壁紙の張替えなどが、リフォームに当たります。

 

一方、「リノベーション」は既存の建物に大規模な工事を行い、マイナスの状態からゼロに戻すだけでなく、プラスαで新たな機能や価値をつけることを表します。そのため、「リノベーション」では空間をよりデザイン性の高いものにしたり、好みやライフスタイルに合った間取り内外装変更したりすることが含まれます。例えば、仕切りの壁をなくして広々としたLDKにする、子どもが成長したので1部屋を分割して子ども部屋をつくるなどが、それに当たります。

 

リノベーションはライフスタイルや生活環境、家族構成に合わせて自由自在にアレンジできるという魅力から、近年非常に人気が高まっています。当社では新築だけでなく、リフォームリノベーションも承っております。思い出の詰まった家を壊さずに、今の時代やライフスタイルに合った住みやすい家にしたい!というご希望のある方は、ぜひフルハタ建設にお気軽にご相談ください♪

CONTACTお問い合わせ

お電話の際は「ホームページを見ました」
とお伝えください。

0263-47-7363

【受付時間】朝9:00〜夜6:00まで 
【定休日】日曜日

Follow me!

松本市で新築住宅・リフォーム・リノベーションをお考えの方はフルハタ建設へ。
キッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面台などの水回りはもちろん、壁紙を変えたい、畳からフローリングに変えたい、収納を増やしたいなど家の中のリフォーム、外構、エクステリア、屋根、外壁などのリフォームもお任せください。