スタッフブログSTAFF BLOG

トップページ > ブログ > フルハタ建設の現場レポート!〜5月の様子〜

2022.06.07

フルハタ建設の現場レポート!〜5月の様子〜

みなさんこんにちは。
長野県松本市の工務店、フルハタ建設です。

 

現在当社では、築50年ほどになるT様邸のフルリノベーションを行っています!
(4月の様子はこちら

 

 

先月からあまり変わっていないように見えますが、工事は確実に進んでいます。
新設の柱なども入り、徐々に間取りが見えてきました

 

ところで、大掛かりなリフォーム・リノベーションの場合、家具などの荷物の保管をどうするかで悩まれる方もいらっしゃいます。仮住まいに収まりきらないものは、引越し業者で一時的に預かってくれるサービスを利用したり、トランクルームを契約して預かってもらったりする選択肢もございます。

 

今回のT様邸は、ちょうど解体を始めるタイミングでご友人のお宅を期間限定で間借りできることになり、タンスや食器棚はそちらに運んでいただきました。荷物を運び出す時にお邪魔しましたが、押入れから色々な物が出てきたそうです。「よくこんなに詰め込んでいたものだ」と、T様ご自身も驚いていました。

 

あらかじめ打ち合わせをして将来お母様の寝室になる部屋の工事を先行して行い、荷物が帰ってくるタイミングですぐにお母様の寝室に運び込める状態にしました。工事中の施錠もできるので、安心です。
ただしT様の場合、工事中に他に大工さんが加工できるスペースが確保できたので、このようなことが可能でした。必ずしも工事中に荷物を保管できるかと言うとそうではないため、ご注意ください。施工業者とよく相談して行うことが重要です。

 

 

リフォーム・リノベーションの場合、工事を進めていく間に予期せぬことが起こることもあります。そのため、新築以上に施工側の判断と施工力が問われる場合もあります。当社では、お施主様とひとつひとつ確認をしながら工事を進めていく信頼関係を大切にしています。

 

次回のレポートもお楽しみに⋯!

CONTACTお問い合わせ

お電話の際は「ホームページを見ました」
とお伝えください。

0263-47-7363

【受付時間】朝9:00〜夜6:00まで 
【定休日】日曜日

Follow me!

松本市で新築住宅・リフォーム・リノベーションをお考えの方はフルハタ建設へ。
キッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面台などの水回りはもちろん、壁紙を変えたい、畳からフローリングに変えたい、収納を増やしたいなど家の中のリフォーム、外構、エクステリア、屋根、外壁などのリフォームもお任せください。