スタッフブログSTAFF BLOG

トップページ > ブログ > 花粉症重症度2位の長野県!花粉症を悪化させない家づくりをするには?

2022.03.15

花粉症重症度2位の長野県!花粉症を悪化させない家づくりをするには?

みなさんこんにちは。
長野県松本市の工務店、フルハタ建設です。

春になりつつある今日このごろですが、花粉症にお悩みの方もいらっしゃると思います。
長野県は花粉症重症度全国2位だそうです。
そこで今回は、花粉症にお困りの方にぜひおすすめしたい家づくりの工夫をご紹介します!

 

□洗濯物の室内干しスペースをつくる
まず花粉症対策として必須項目なのが、室内干しスペースをつくること。洗濯物を外に干しておくとそこに花粉が付着し、室内に持ち込まれ、室内にも花粉が浮遊する原因になります。最近では共働きで夜間に洗濯を済ませるご家庭も多く、室内干しはもちろん、収納も可能なランドリールームをつくるご家庭も増えています。スペースがとれるのであれば、バスルーム・脱衣所に隣接するかたちでランドリールームを配置し、そこで洗濯〜干す〜畳む〜しまうまでが完結できるようにすると、花粉が付着する心配もなく家事動線もラクになります。

 

□サンルームをつくる
どうしても洗濯物をお日様に当てたい、室内に洗濯物を干すスペースがつくれないという方は、サンルームをつくるのもひとつの方法です。ベランダやテラスをリフォームするかたちで、サンルームにすることもできます。雨に濡れる心配や花粉がつく心配もなくお日様に当てられるため、効率よく洗濯物を乾かすことができます。

 

□玄関にはシューズクロークと空気清浄機を
外から帰ってきた際、上着に花粉が付着していることもあります。その花粉を室内に持ち込まないため、玄関には上着もかけられるクロークがあると便利です。ただし、大容量のクロークをつくると結果的にその管理や手入れが大変になったり、物が増えすぎて逆に片付かなくなってしまったりすることも。上着を着る頻度、お仕事や地域性、家族の暮らし方などを考慮し、どのくらいのスペースが適切か、本当に必要かを含め、じっくり考えてみましょう。また、空気清浄機を設置するのも有効な対策。そのために、玄関にあらかじめコンセントをいくつか用意しておくことをおすすめします。

 

衣類乾燥機や、抗花粉・抗アレルゲン機能つきの壁紙を導入することも、花粉対策になると思います。
できる限りの工夫と対策で、この時期を乗り切っていきたいですね!

 

 

CONTACTお問い合わせ

お電話の際は「ホームページを見ました」
とお伝えください。

0263-47-7363

【受付時間】朝9:00〜夜6:00まで 
【定休日】日曜日

Follow me!

松本市で新築住宅・リフォーム・リノベーションをお考えの方はフルハタ建設へ。
キッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面台などの水回りはもちろん、壁紙を変えたい、畳からフローリングに変えたい、収納を増やしたいなど家の中のリフォーム、外構、エクステリア、屋根、外壁などのリフォームもお任せください。